シャネルのサイフ修理

革製の財布といってもさまざまな種類があります。牛や蛇など、革によってその特徴も異なりますよね。RAFIXではこのような革製品の外側に関する修理だけでなく、内側の合皮部分も修理可能です。財布の場合、壊れやすい部分には特徴があります。まずはファスナーやホックを留めている部分です。
このような部分は動かす度に負担がかかりやすく、一度剥がれかけると、なかなか元には戻りません。そして、小銭入れの内張りも破れやすい部分です。お札の部分よりも摩擦が大きくなる小銭入れは、数ヶ月使っただけでも汚れていまいます。さらに数年使っていると、早い方では破れ始めることも多いです。したがって、これらの部分が破損した場合はRAFIXにご相談下さい。
修理することで、より丈夫に直すことができます。さらに、カラーチェンジしたい方にもオススメのリペアサービスが充実していますよ。ちょっとした色補正から、アイテム全体を染め直すことも可能です。とても人気のサービスなので、みなさんもぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

?

修理事例

  1. ボッテガベネタの染め直し

    破れや汚れの修理だけでなく色ハゲや糸のほつれなどの補修も行っています。郵送によるリペア依頼も受け付け可能です。

  2. 財布のシミや汚れを修理致します

    独自の塗料・溶剤と熟練の職人の技術が合わさることで、いままで難しかった修理もRAFIX愛知では可能となりました。

  3. 財布の塗り直しでリペア

    財布やバッグなどのアイテムの修理に対応しています。色あせや傷のリペア・修理のご相談承ります。

  4. 財布の内張り修理も致します

    財布の内張り修理も独自に開発した塗料・溶剤、そして今まで培ってきた技術力によってお客さまのお悩みを解決します。

  5. 自分好みのバッグに仕上げるRAFIX

    革製バッグをよく見てみると表面にシミや傷が目立っている事がありますがクリーニングによって状態が綺麗になります。

  6. ボッテガベネタの内側修理

    ボッテガベネタのサイフが部分的に破損しているバッグ等が御座いましたら、是非RAFIXにお問い合わせ下さいませ。

ページ上部へ戻る